日本カジノCUBE
日本で遊べるオンラインカジノの総合情報サイト
オンラインカジノ

ルーレット必勝法 一覧

ルーレット必勝法 一覧

これらの必勝法を上手く使い分けて、ルーレットの勝率を上げていきます。

ベアビック法や60%法と同じように、ベット範囲をカバーしつつ稼ぐルーレットテクニックの1つです。利益は少ない分リスクも少ないため、長時間ルーレットを楽しみたい人には向いているかもしれません。

ちなみにルーレットはアメリカよりもヨーロッパで人気のゲームで、アメリカ式とヨーロッパ式・フランス式等それぞれ若干の違いがあります。

どういった事かと言いますと、「Aの手法とBの手法を掛け合わせてべッティングし、賭け金の調整にはCの手法を用いる」
と、いった具合に自分なりのルールで全く新しい手法を編み出すといった事です。

フラワーベット法は、まるで花びらが開いたかのように賭けることから、フラワーベット法という名前が付けられています。フラワーベット法では、ルーレットのベットの中でもインサイドベットエリアを使用します。そして、「ストレートアップ・スプリットベット・コーナーベット」の3つを組み合わせてベットをします。

ルーレットの必勝法の中でも一二を争うほど威力がある戦略と言われています。コーナーベットに賭けていき、負ける度に賭けエリアを増やし、賭け金も増やしていく必勝法となります。

ヨーロピアンルーレットは、1から36と0の計37個で、アメリカンルーレットと比べて一か所(00)だけ少なくなります。

このようにグループ分けをしたら、どの数字に球が入るかを予想します。そして、どの数字が含まれるグループの数字すべてにストレートアップをします。例えば、4が当たると予想した場合は、グループ1の数字すべてにストレートアップをします。

大人気王道ギャンブルゲームの1つであるルーレット。

選び方としては、一部のオンラインカジノのライブルーレットなどでは、統計が表示されておりホットナンバーとコールドナンバーを確認する事ができます。過去の履歴からそのルーレットで比較的多く出ている数字をホットナンバーと呼び、反対にあまり出ていない数字をコールドナンバーと呼びます。

この手法は勝率50%の勝負において力をはっきします。比較的に資金の増減が緩やかなため、長くルーレットをプレイしたい人にはおすすめの手法です。

もう一つ確率が悪くてもプレイされる理由として 、アメリカンルーレットの「 ホイールの 数字の並びとレイアウトの法則性 」です。アメリカンルーレットでは、数字が順番に対角線上配置されています。

98.48%法は、ヨーロピアンルーレットの3倍配当(ダズンやカラム)を用いたシステムです。前述で説明した0が1つのヨーロピアンルーレットと0が2つ(0 00)のアメリカンルーレットがありますが、絶対にヨーロピアンルーレットを選びましょう。

ルーレットの主要な賭け方をオッズ別にまとめました。

ルーレットテーブルの中央下部に、1-12 13-24 25-36という表記があり、それぞれが縦枠の12個の数字に対応しています。ダズンベットは、その12個の数字のいずれかが選ばれることに賭け、勝利すると掛け金の3倍を手にする事が出ます。